タイル販売会社として70年以上
その時代に合ったタイルを企画販売

BtoB事業

1948年に藤垣重丸商店として設立。70年以上にわたり、タイル専門商社として様々なシーンに建築資材としてタイルを提供してきました。
主な業務としては、タイルを仕入れ、自社倉庫にストックし、お客様(主に建築業関係)のニーズに合わせて提案販売をしております。また、タイルの多くは多治見市笠原町で生産されており、地元で生産した商品を全国各地へ販売するという形で地域に貢献してきました。

昨今では、時代の変化に対応するべく、BtoC市場へチャレンジしております。

BtoC事業

2015年より、BtoC市場へ「モザイクタイルシート」の販売を開始しました。
DIYという時代のニーズをいち早く取り入れ、今までの卸売り販売の枠を超え、BtoC市場に向けて時代が求めている製品を直接企画販売しております。
2017年には代官山へD.I.Y.TILEショップをオープンしました。

これからも時代が求めていることへどん欲に挑戦していきます。

PAGE TOP